Linuxサーバ

Linuxサーバ Linuxサーバ
Linuxサーバ

【画像解説】dstatのtopオプションで解決!RHEL9サーバのトラブル対応術

dstatは、CPU使用率、メモリ使用量、ディスクI/O、ネットワーク帯域など、様々なシステム指標を一目で確認できるコマンドラインツールです。注目すべきは、--topオプションを活用するとリアルタイムでのシステムの状態、障害が発生した際に迅...
Linuxサーバ

【画像解説】RHEL9環境でのdstat --topオプションエラー解決ガイド

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 9のユーザーが「dstat --top」オプションを使用しようとした際に、以下のエラーメッセージに直面することがあります。■エラーメッセージ [root@rhel92org ~...
Linuxサーバ

【画像解説】RHEL9のdnf(yum)で可能になった新機能5選

RHEL9では、従来の yum に代わる次世代のパッケージ管理ツール dnf (旧yum)がさらに進化し、多くの新機能が追加されました。これらの機能を活用することで、パッケージ管理をより効率化できます。そこで今回、厳選した新機能を5つ紹介し...
Linuxサーバ

【画像解説】RHELのcgroups-v2でCPU使用率を下げる方法

「cgroups-v1」で、CPU負荷が高いプロセスのCPU利用率を一時的に下げる方法を解説しました。今回、「cgroups-v2」の場合でCPU負荷を下げる方法を解説します。 「cgroups-v1」と「cgroups-v2」どちらを利用...
Linuxサーバ

【画像解説】RHELのCPU負荷を下げる設定方法(cgroups-v1)

RHELサーバにおいて、プロセスのCPU使用率がアクセス集中、処理中などで上昇し負荷が高くなることがあると思います。CPUの負荷が上がるとサーバログイン後のレスポンスが遅かったり、他のプロセスにも影響を及ぼし悪循環を起こす原因にもなります。...
Linuxサーバ

【画像解説】RHEL9のISOイメージ入手からインストールまでの手順

Red Hat Enterprise Linux9.2のインストール手順を画像付きで解説します。以下の仕様で、RHEL92のインストールを実施しましたが、どの環境化でもインストール手順は変わりませんのでご安心ください。 ■仕様 Oracle...
Linuxサーバ

【RHEL】サブスクリプションをリセットしてdnf(yum)の利用できないを解決

サブスクリプションをリセットしたい場合の対象方法を解説します。RedHatのリポジトリ(redhat.repo)をRHELサーバで利用できなくなった時に効果を発揮します。また、RHELサーバ上に登録されているサブスクリプションを再登録したい...
Linuxサーバ

【最新版】無料版Red Hat Enterprise Linuxのサブスクリプション更新方法

無料版Red Hat Enterprise Linuxを利用しているサーバのサブスクリプションの更新方法について解説いたします。無料版Red Hat Enterprise Linuxのサブスクリプションは1年間の利用期限となっており毎年更新...
Linuxサーバ

【画像解説】tmuxのペイン(画面分割)で同時入力しながら利用する方法

tmuxのペイン(pane)は、1セッション内に必ず1つ用意されているサーバを操作する画面(ウィンドウ)を分割して利用することができます。ペインを利用すると1つのウィンドウ(teratermの1画面)を「上下左右」に分割して同時に作業するこ...