あいるofほそ

アプリ

【Snipping tool】を快適に利用するためのWindows設定テク2選

「Snipping tool」利用時のWindows設定箇所 Windows端末に以下の2つの機能を有効にすることで、「Snipping tool」をより便利に利用することができます。 1.クイック起動(Quick Laun...
アプリ

【Windows標準装備】チャットで便利な画面キャプチャ「Snipping tool」の解説

Windows端末には、標準装備で「 Snipping tool」という画面キャプチャのツールが用意されいます。わざわざフリーのツールをインストールする必要はありません。ビジネスチャット(Chatwork、Microsoft Teams...
Windowsサーバ

【Windows】echoコマンドでのファイル出力時に改行しない問題を解決

問題提起 Windowsでechoコマンドを使用して追記書込みしてファイルに出力したい場合、注意が必要です。それは、最終行が文字やプログラムの最後だった場合、すなわち、改行しないで文章やプログラムが終わっていると、その続きに(改行し...
Windowsサーバ

【比較検証】LinuxとWindowsではechoコマンド実行で改行タイミングが違う

問題提起 echoコマンドで文字列をファイル出力する時の行数(位置)がLinuxとWindowsで異なります。 例えば、echoコマンドは シェルスクリプト(Linux)、バッチファイル(Windows)などのプログラミング...
Linuxサーバ

【RHEL8/CentOS8】2T越え対応OSインストール方法(UEFI編)

OSインストール条件とUEFI注意点 最速でOSインストールする方法を画像付きで解説※デフォルト設定箇所は省略最小限のインストール方法で解説VirtualBoxを用いてOSをインストールRHEL8のOSインストールで解説(Cen...
Linuxサーバ

【RHEL8/CentOS8】2T越え対応OSインストール方法(BIOS編)

OSインストールの条件と目的(意義) 最速でOSインストールする方法を画像付きで解説※デフォルト設定箇所は省略最小限のインストール方法で解説VirtualBoxを用いてOSをインストールRHEL8のOSインストールで解説(CentO...
Linuxサーバ

【RHEL】GPTフォーマットでOSをインストールする設定方法(2選)

問題提起 Linux(RHEL)のインストール作業を実施するときに、通常、OS領域「/(root)」は、MBRのパーティションでインストールされます。※MBRのパーティションでは2TB以下の容量しか扱えません。しかし、GPTのパーテ...
Linuxサーバ

【RHEL】検証:redhat.repoファイルはサブスクリプション登録で自動作成される

問題提起 RedhatのOSをインストールすると「/etc/yum.repos.d/redhat.repo」ファイルがRehat用のリポジトリファイルとして登録されます。redhat.repoファイルは、インストール直後だとファイル...
Linuxサーバ

【RHEL】OSメディアイメージファイル(ISO)の無料ダウンロード方法解説

問題提起 Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の最新OSのISOイメージをダウンロード(無料)して、個人で利用することができます。Red Hat Enterprise Linuxの入手方法を解説します。また、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました