Linuxサーバ

Linuxサーバ

【全オプション解説】journaldログが削除されない設定とおススメ設定を解説

OSが再起動されるとjournaldのログが消えてしまいます。デフォルトは「/run/log/journal」ディレクトリというメモリにログが保管されます。メモリ使用容量にも影響するのでjournaldを適切にファイルに保管してかつ適切な...
Linuxサーバ

【RHEL】journaldとは?rsyslogとの違い画像付き解説

rsyslogとjounaldログの違いについて rsyslogはjournaldが保管したログを参照してログファイルに出力します。journaldのログがあればsyslogは不要ではと考えてしまいますが、rsyslogではファシリ...
Linuxサーバ

【RHEL】journaldサービスのログについて解説

journaldで閲覧できるログの種類について journaldはlinuxサーバのすべてのログをjournal専用のDBに保管しています。厳密に言うとRHEL(OS)で管理されている以下のログをまとめて参照することができます。 ...
Linuxサーバ

【RHEL8/CentOS8】2T越え対応OSインストール方法(UEFI編)

OSインストール条件とUEFI注意点 最速でOSインストールする方法を画像付きで解説※デフォルト設定箇所は省略最小限のインストール方法で解説VirtualBoxを用いてOSをインストールRHEL8のOSインストールで解説(Cen...
Linuxサーバ

【RHEL8/CentOS8】2T越え対応OSインストール方法(BIOS編)

OSインストールの条件と目的(意義) 最速でOSインストールする方法を画像付きで解説※デフォルト設定箇所は省略最小限のインストール方法で解説VirtualBoxを用いてOSをインストールRHEL8のOSインストールで解説(CentO...
Linuxサーバ

【RHEL】GPT(2T越え)でOSをインストールする設定方法2選(BIOSとUEFI)

【RHEL】GPT(2T越え)でOSをインストールする設定方法2選(BIOSとUEFI)
Linuxサーバ

【RHEL】検証:redhat.repoファイルはサブスクリプション登録で自動作成される

問題提起 RedhatのOSをインストールすると「/etc/yum.repos.d/redhat.repo」ファイルがRehat用のリポジトリファイルとして登録されます。redhat.repoファイルは、インストール直後だとファイル...
Linuxサーバ

【RHEL】OSメディアイメージファイル(ISO)の無料ダウンロード方法解説

問題提起 Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の最新OSのISOイメージをダウンロード(無料)して、個人で利用することができます。Red Hat Enterprise Linuxの入手方法を解説します。また、...
Linuxサーバ

自動作成する「redhat.repo」ファイルの「enabled=」編集が元に戻る問題を解決

1.「redhat.repo」ファイルの「enabled=」を編集しても設定が戻ってしまう2.「redhat.repo」ファイルの「enabled=1」設定がyumで反映されない の原因を説明し「redhat.repo」ファイルの編集...
タイトルとURLをコピーしました