【Excel】「指定の記号(文字)」を境(さかい)に文字列の文字を取り出す

スポンサーリンク
Windowsサーバ

サーバ運用場面でサーバ情報のリスト作成が求められます。
例えば、
 メールアドレスの「@」前と後に分けて一覧を抽出したい
 1111@co.jp   ->アドレス部「1111」とドメイン部「co.jp」に分割
 2222@xxx.co.jp ->アドレス部「2222」とドメイン部「xxx.co.jp」に分割
 アドレス部の重複確認、同一利用ドメイン数の確認が可能(利用ができる)

エクセルを使ってサーバ情報でありがちな加工方法を伝授します。

LEFT関数とFIND関数による文字の取り出し

「1111@co.jp」から「1111」を取り出す方法

=LEFT( B4,(FIND("@",B4)-1))

※上記をコピーして、セルの「B4」・「@」を読み替えて利用ください

使用例(@マークの左側の文字列を取り出す)

RIGHT関数とFIND関数による文字の取り出し

「1111@co.jp」から「co.jp」を取り出す方法

=RIGHT( B4,LEN(B4)-(FIND("@",B4)))

※上記をコピーして、セルの「B4」・「@」を読み替えて利用ください

使用例(@マークの右側の文字列を取り出す)

LEFT関数とSEARCH関数による文字の取り出し

「1111@co.jp」から「1111」を取り出す方法

=LEFT( B4,SEARCH("@",B4)-1)

※上記をコピーして、セルの「B4」・「@」を読み替えて利用ください

使用例(@マークの左側の文字列を取り出す)

コメント

タイトルとURLをコピーしました